元気車査定
ホーム > 生活 > 私の毎日は繰り返し

私の毎日は繰り返し

今日もいつもと同じ1日。 朝起きてバタバタしながら子供を幼稚園に送って帰宅。 とりあえずダラダラ。 掃除しなきゃだけど面倒くさい。 でもいつ姑がくるか分からないから、掃除をせねば…。 姑のイビリが嫌で掃除する私。 イジメは良くないよね。うん。よくない。 だけど、意地悪な姑がいるから家を掃除している事実もある。 感謝したくないけど、 とりあえず少し感謝しながら掃除する。 文句言わせないだけ綺麗にしたら、とりあえずゴロゴロ。 今日も暇だ。 暇だけど、油断出来ない。 いつ玄関が開くか分からない。 お昼を食べたら幼稚園へお迎え。 今日は雨だから井戸端会議は無かったな。 サヨナラの挨拶だけして帰宅です。 家に着いたら子供を着替えさせてオヤツあげて。 私も一緒にお菓子の取り合い。 こんな時に思い出すのが私の母の事。 母は、なんでも譲ってくれた。 母が食べようとしてる最中でも、私が頂戴と言えば、 文句言わずにくれた。 お母さんってすごいなぁって感心しながら、 私は子供とお菓子の取り合い。 子供、泣き出しちゃった。私が食べすぎちゃったから。 ゴメンね。 とりあえず、お菓子のゴミやカスはすぐに片付け。 そんなこんなで、お風呂に入りたいけど、 いつ姑が来るか分からないから、まだ入れない。 夕飯食べたいけど、姑が来るかもだから食べれない。 部屋も散らかせれない。 仕方ないから子供にはテレビを見させて時間を潰す。 今日はもう来ないかな?大丈夫かな?って雰囲気になったら、やっとお風呂に夕飯。 玄関の音は常に気をつける。 お風呂中でも食事中でも油断は出来ない。 子供を寝かしつけたら夫が帰宅。 夫の夕飯を用意して、片付けて。 そしたら私の自由な時間。 姑が絶対に来ない時間。 やっと気を抜ける時間。 息子の前では良い母を演じる姑は、夫の車があれば、イキナリ来ないから。 明日も、いつくるか分からない姑を待つ1日が始まる。

http://www.xn--18j3f4eqfxdw34snib4y3brh4e5zub.xyz/